https://fujitani.iiyudana.net

おすすめ型の総合ショッピングサイトです

いらっしゃいませ!
あなたの興味からほしいものを自動でおすすめします!
おすすめ商品をクリック!

■健康の話・・・

ロボも故障するけど、やっぱり健康が一番です。

■暇な時考えたお金の話

昔、お金はお米や、永久に腐食することのない金にペッグされていました。近現代は石油エネルギーにペッグされていました。この先、未来が水素社会になれば、無尽蔵の富を得るに等しく、生み出される液体水素燃料、そして電気エネルギーが電子マネーの担保となりうると考えました。そしてお金は紙幣からキャッシュレス化しました。

金本位制でない今の時代、必要なお金は水素や核融合など無尽蔵のフリーエネルギーで理論上いくらでもお金を生み出すことができるのではないでしょうか。

AIで生産性が向上して自由時間と収入が増えて、イノベーションがすすみます。AIが担当するのは仕事やBIによる富の事前分配です。ベーシックインカムは市場をコントロールしやすく、犯罪率も低下します。税金はインフレ抑制のためにあります。年度ごとGNPやGDPやCPIを指標に国民1人1人に日本国憲法25条に基づきベーシックインカムを供給することで安全安心と生存権と基本的人権の保証ができます。通貨発行益(シニョリッジ)と金融緩和の恩恵をダイレクトに国民に反映する仕組みはどうでしょう。BIと給与と年金で健康的にはたらく意欲も高まります。消費活動の他、文化、芸術、芸能、学問、研究等、人間は民主主義で自由なプラットフォームで多方面に進化していくとおもいます。

最近はやりのMMT「自国通貨を発行する政府は供給能力を上限に、貨幣供給をして需要を拡大することができる」とする理論です。日本版MMTは国債を発行後、地銀が買いとりそれを日銀が引き受ける仕組みで事実上成立してます。それを発展させて、通貨発行益を財源とするBIを国民にダイレクトに配給するMMTによる全世代型社会保障システムを考えてはどうでしょうか。水や空気が循環するような社会の仕組みです。お金も空気や水同様、命を活かす存在です。興味ある方はYoutubeのMMTノートも見てください。最後まで読んでいただきありがとうございます。